×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Cafe'吉祥寺で
ねぎしきょうこ/原案:宮本夕生

新書館

略してカフェ吉ですね(^^)

これは、まずCDドラマが発売されて、それのおまけみたいな感じでマンガが描かれていたんですが、
人気が出て、マンガも連載された、というものです。

CDドラマは今ではもうホントにかなりの数が出ています。
キャストも豪華で、当時は限定でシリアルナンバー入りのCDが最初に発売されて、
地元で買っておかなかった結山は、後でかなり後悔しましたね〜(−−;
たまたま都内の方に出たとき、全巻売ってて、ぎゃ〜ぎゃ〜言いながら嬉しくって買いましたね。

お話は、吉祥寺のとある喫茶店、『Cafe'吉祥寺』のお店の日常がかかれています。
まぁ、普通にある喫茶店・・・と思ったら大間違い!(笑)
ここの従業員がつわもの揃いで、いろいろ問題を(?)起こしてくれる・・・という感じです。

従業員は5人。みなそれぞれ容姿は素敵なんですが、まぁいろいろあるわけですよ(笑)
まとめ役の栗原太郎。一番まともかなぁ。と思いきや、極度の潔癖症。掃除魔王です。
大久保真希。女ったらしで、始終お店にくる女の子を口説いています(笑)
そんなところと、真希は極度の掃除ができない人。部屋はゴミで埋め尽くされているんで(−−;
掃除魔王、太郎とは犬猿の仲です。
そして、あやしい皆川ひふみ。呪詛やら、なんやらいろいろ得意(?)ですが、料理の腕はものすごいものを
持っていて、キッチンは皆川さんの担当です。
バイトの二人、徳美秀太と一ノ宮純。この二人、徳ちゃんは体育大生(だったと思った)、
純はお金持ちのお坊ちゃまですが、世間を知るために勉強でバイトを始めた(たしか)という二人で、
徳ちゃんは極度の貧乏。純は怪力。という特技を(?)それそれ発揮していく日常・・・が
かかれています。
まぁ、みなかっこいいので、お店は彼ら目当てでくる女の子でいっぱいです。
しかし、彼らの現状に頭を悩ませているマスターが気の毒で(笑)
あ、あと、マスコット的存在のねこ、スケキヨもいます。皆川さんのねこなので、なかなかすごいですけど(苦笑)

まんがは、CDとはまた違ったお話で楽しいです。
もう連載は終わってしまってますが、CDはまだ時々出ているので、まんがをまた見返したりしてます。
おもしろいですよ(^^)